大泉洋の嫁はドラマプロデューサー!結婚の挨拶が感動!馴れ初めは?



Pocket

「大泉洋さんは結婚している?」「相手はどんな人なの?」

結論から言いますと、大泉洋さんは結婚しています!

 

そんな大泉洋さんの、結婚相手や結婚観などについて調べたので書いていきます!

気になる方は、読んでみてください!

 

大泉洋の結婚相手とは?

 

画像出典元:信州大学公式HP

 

大泉さんの結婚相手ですが、こちらの「中島久美子さん」という女性です。

彼女のプロフィールはこちらです。

 

プロフィール

名前:中島久美子

生年月日:1970年3月10日(49歳)

出身地:長野県松本市

 

年齢は、大泉さんの3つ歳上にあたります。

写真からはしっかり者の雰囲気が漂いますね!

 

中島久美子さんとは一体どういう人物なのか?

続けて見ていきましょう。

 

その①:敏腕プロデューサー

 

画像出典元:毎日新聞

 

中島久美子さんの職業は「フジテレビのドラマプロデューサー」です。

プロデューサーは、制作すべてをコントロールする監督のような立場です。

 

エンドロールでしか名前は出ませんが、プロデューサーという立場として

強烈な裏方として制作に携わっていることは間違いありませんね。

 

ちなみに役職は、フジテレビジョン編成制作局ドラマ制作センター副部長。

副部長なので上の立場の人間なのでしょう。

 

すごいですね、旦那顔負けの仕事ぶりです。笑

大泉洋さんは、仕事のデキる姉さん女房をゲットしましたね!

 

その②:学歴

画像出典元:wikipedia

次に中島久美子さんの学歴を紹介します。

高校

高校:松商学園高等学校

長野県の私立高校。

偏差値は47〜61

 

長野県内での順位は、21/185位となっております。

ちなみに私立順位ですと、3/42位です。

↓次に大学です。

大学

大学:信州大学

入学が難しいとされる、国立の大学。

偏差値は47〜65.0となっています。

 

※大学の偏差値の目安として、

高校の偏差値+5〜10とされているので、

新種大学は偏差値上位の生徒が受ける学校となります。

 

これらを見ていくと、中島久美子さんは頭が良いことが分かりますね。

信州大学に入学していることを考えると、偏差値は最低でも60以上はあったと思われます。

 

クラスに何人かいる優秀な生徒。

中島さんは、そんな生徒だったのでしょう!

 

2人の馴れ初め

 

そんな優秀で、出世もしている敏腕プロデューサーと大泉洋さん。

彼らの出会いはどういった形だったのでしょう?

なんとなく予想ができますが、見ていきましょう!笑

2人の出会い

 

画像出典元:Twiiter

2人が出会ったのは、2005年に放送されたテレビドラマ「救命病棟24時」でした。

こちらは人気のドラマで、視聴率は20%を超えるというフジテレビの看板作品です!

 

↓二人はこういった流れで出会ったそうですよ!

経緯

当時、中島久美子さんはこちらの作品を担当していましたが、

「佐倉亮太」という人物の配役に困っていたそう。

そんな時、ドラマ企画の方に「ぴったりの人物がいるから会ってみたら?」

と声をかけられ、実際に会ってみると

「この人か!」と一目で分かり、大泉洋を起用した。

 

もう一目惚れですよね。笑

実際、このドラマの時に2人は付き合いませんでしたが

中島久美子さんがこの作品以降、大泉さんを気に入ったのか

度々彼を作品に招待しました。

 

そして、2008年の「ロス:タイム:ライフ」というドラマがきっかけとなり、2人は交際を開始します。

どうやら大泉さんが、中島さんのハートを撃ち抜いたようですね!

 

大泉さんは2人の出会いともなった「救命病棟24時」をきっかけとして全国に名が知られるようになりました。

大泉さんの人生に大きく影響を与える作品となりましたね。

 

結婚

 

そして2人は、2009年に一年の交際期間を経て結婚します。

ここからは結婚にまつわるエピソードを紹介していきます!

大泉洋の結婚観

 

大泉さんは番組で結婚観について語っていました。

こちらの動画をご覧ください。

大泉さん結婚観

・嫁さんはあくまで他人だから、結婚して楽になるとか、楽しくなるとか、そういう期待は一切抱かなかった。

・でもそれでもいいから、一人ではなく誰かと一緒に居られる心の強さが欲しかった。

 

あくまで奥さんは他人と割り切り期待しない。

しかし奥さんには一緒にいてくれることをとても感謝している。

 

↓ネットでも賞賛の声が

 

大泉さんの結婚に対する考え方、とても素敵ですよね。

この番組を見た奥さんは、一人で涙ぐむことでしょう。笑

 

大泉洋さんが既婚者にも関わらず、女性人気の高い理由が分かった気がします!

 

プロポーズ

 

そんな大泉さんのプロポーズは自宅で行われたそうです。

 

ロマンチックな雰囲気の場所ではなく、

自宅でのプロポーズ、素敵ですね。

 

不器用に人を想う大泉さんですが、

そんな格好つけない、人間らしさが魅力的です。

 

 

彼の自宅でのプロポーズは、ロマンチックで憧れます。。!

 

両親へのご挨拶

画像出典元:Amazon

大泉さんは東京の料亭で、奥さんの両親にご挨拶を済ませました。

 

料亭では、料理が配膳されたりスタッフがすぐに駆けつけてくれるので、中々言い出せなかったそう。(後にこの料亭を選んだのはミスだった、と語っています。笑)

 

↓そんな中、彼が言い放ったのがこちらがです。

数十秒間誰も入って来ないのを確認したのち、勢いよく振り返り、まだ何やら話していた義父に向かっていきなり早口に言った。

「ムスメサンヲボクニクダサイ!」

引用元:大泉洋(年)「大泉エッセイ 僕が綴った16年(角川文庫)」(kindle版にてNo.3994-No.4003)

 

緊張と焦りが混じり、カタコトになってしまったそう。笑

ご挨拶は無事に終わり、中島久美子さんの両親からもよろしくと伝えられました。

 

 

こうして彼は男の大イベントである、プロポーズ・ご挨拶を済ませ

晴れて中島久美子さんと結婚しました。

 

結婚式

 

画像出典元:札幌チャペル

※こちらの写真はイメージです

大泉夫婦の結婚式は、札幌で行われました。

ファンに一番に知らせたいという大泉洋さんの願いから、結婚式は極秘で行われました。奥様は元テレビ局のプロデューサーであったこともあり、大勢の人数が詰めかけたそうですが、どこで行われたかは非公開とされています。

出典元:HACHI8

 

司会は「水曜どうでしょう」でおなじみの、藤村さん・嬉野さんなどが担当したそうですよ。

藤村さんのあの笑い声が、式場に鳴り響いたでしょうね。笑

 

とても楽しそうな結婚式です!

 

祝福の声

 

画像出典元:岡山県HP

祝福の声が、水曜どうでしょうディレクター陣からも届いています!

↓嬉野先生

でもね。いったいどんな女性と出逢ったのかなぁと、

あれからとても気になるのであります。

 

幸せなんでしょうねぇ。

喜ばしいことであります。

出典元:水曜どうでしょうD陣日記アーカイブ

↓藤村ディレクター

うれふじ両名、そこそこのグラスワインで、いい気分で酔っ払った夜でありました。

2009年5月2日土曜日、永遠の若手・大泉洋、ついに結婚。

水曜どうでしょうスタートから、13年目。

大泉、36歳の春でございました。

出典元:水曜どうでしょうD陣日記アーカイブ

 

大泉さんと3人で飲んでいた時に、結婚を報告したそう。

 

 

大泉さんが大学生の頃から、全国のスターになるまで

どうでしょうを通して見守っていた2人だからこそ感慨深いものがあったでしょう。

 

 

大泉さんと歳は10個以上離れていますが、

彼らの絆に見ている方も熱いものが込み上げてきますね。。!

 

ネットの声

 

大泉さんの結婚にはネットからも様々な反応がありました。

数多くの声から、一部をご紹介します。

 

↓おめでとうの声

 

↓やはり女性人気が高いことが分かる

 

↓寂しいとの声も…

大泉洋ちゃんが結婚しちゃった!!
めでたい話なんだけど、心のオアシスがなくなったようでなんか寂しい・・・・
阿部寛の結婚報道があったときもこんなんだった。
さて、次は誰を心のオアシスにしようかな・・・。

出典元:Yahoo!知恵袋

 

おめでとうの声も多かったですが、

調べていると「大泉ロス」の声が多かった気がします!

 

 

やはり大泉ファンの「子猫ちゃん」にとっては少し寂しいニュースでしたね。

※子猫ちゃんは大泉ファンの総称です。

 

大泉洋のスキャンダル


画像出典元:Twitter
大泉さんですが、過去にスキャンダルが報じられています。

それは2002年からファンと交際していた

という内容のものでした。

 

↓詳細はこちら

スキャンダル内容

交際の始まりは、女性が大泉さんに

連絡先入りのファンレターを出したことから始まり

そこから連絡を取る関係が始まったそう。

 

しかし、実際は大泉さんからは連絡はなく

肉体関係だけを満たす、都合の良い女として扱われていた

と女性は話しています。

※フライデーされたのは2006年のこと

 

二人は都合が2004年ごろから都合が合わず、

関係は自然と消滅したと考えられます。

 

 

そして、2006年に大泉さんは松たか子さんの交際が報じられ

自分が雑に扱われたのもあり、

女性は余計に悔しかったんでしょうね。

結局その女性に関係をバラされてしまいます。

(※ちなみに大泉さんと松たか子さんは、交際していませんでした。)

 

↓大泉さんは、報道に対してこのようなコメントを残しています。

「確かにその女性と交際はしていましたが2004年以降は都合も合わずすれ違いも多くなりました。何時しか自然消滅したものと勝手に思い込んでしまったのは事実です。一男性としてあいまいな態度をとって、誠実さを欠いてしまったことは誠に申し訳ないと思っています。しかしながら、このような形で公に晒すということに関しては、残念でなりません」(本人コメント)

 

とても後悔しているのでしょう、ちゃんと説明と謝罪をしています。

しかし、彼はスキャンダルはこの1回きりで

2006年以降も、結婚してからもこのような噂は一切ありません。

 

過去の過ちはもう取り返せないので

これからは、このような噂が立たないようにと願うばかりです。

 

奥さんとの仲良しエピソード

 

画像出典元:エンタメウィーク

 

大泉さんと奥さんはどんな会話をしているのでしょう?

夫婦仲は順調なのでしょうか?

 

いくつかエピソードがあるので紹介していきますね!

 

その1

 

これは出演ドラマでのインタビューです。

君嶋は強いところがあるけれど、弱いところもある人で、奥さんに弱い。家で奥さんに結構グチるところが私と似てますね。

それから家の外では強いんだけど、中で弱いところは完全にシンクロしてます。だから、家の中は演じやすいですね~(笑)。

出典元:ザ・テレビジョン

 

大泉さんはどうやら、奥さんによく仕事の話をするそうですね!

 

結婚してから会話が減り、疎遠になる夫婦も多いですが、

大泉夫婦は日常的な会話があるので仲良しなのでしょう!

 

大泉洋さんは家では奥さんに甘えてそうですよね、

なんとなくそんな雰囲気があります。笑

 

その2

 

こちらは大泉さんがブルーリボン賞主演男優賞を受賞した時、

妻にサプライズで知らせようと帰宅した際のお話です。

大泉がようやく「実はブルーリボン賞もらっちゃいました」と明かしたところ、妻はそれを喜んだものの、「でも、なんでパパがとったわけ?」と耳を疑う質問をしてきたそうだ。

それにカチンときた大泉洋は「なんでじゃねぇだろ!」と思ったものの、それを口に出さず「いやぁ、良かったんじゃないの? パパのお芝居が」と返したのだという。大泉が語る、亭主関白とは真逆のエピソードに共演者たちは爆笑していた。

出典元:日刊大衆

 

また言い返せないところがいいですね。笑

 

日常的に大泉さんの方が劣勢であることが

この会話から伝わってきます。笑

 

「なんでそんな賞をパパが取ったの?」という

少しナメられているような質問も、親しい証拠だと思います!

 

離婚の危機などはないか?

 

離婚の可能性ですが、僕はゼロだと思います。

あくまで個人的な意見ですが、

大泉洋さんの結婚観を聞いてそう思いました!

 

↓大泉さんの結婚に対するコメント

「僕みたいな奴と一緒にいてくれる感謝がある」

出典元:Twitter

だとか、

(結婚の挨拶の際に)「私の体はもう私一人のものではないのだと思った。」

出典元:引用元:大泉洋(年)「大泉エッセイ 僕が綴った16年(角川文庫)」(kindle版にてNo.4042)

 

という強い覚悟と、妻に対する感謝を述べていました。

素敵なお父さんですね。

 

きっと彼はこれからも家族を大切に守り続けることでしょう。

これからも幸せな結婚生活を送って欲しいです!

 

まとめ

 

大泉洋さんの結婚について見てきましたが、

少しでも面白く伝わっていたら嬉しいです!

 

↓今回のまとめ

内容まとめ

 

①大泉洋の奥さんは、フジテレビの元・ドラマプロデューサー

②大泉洋の結婚観、プロポーズ、両親への挨拶

③大泉洋のスキャンダル

④大泉洋の奥さんとの仲良しエピソード

 

 

では、今回はここで終わりたいと思います!

 

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

またお会いしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)